ご相談は「高齢者の水頭症コールセンター」へ

0120-279-465

3分簡単iNPH
チェックシート

病院を探す

  • メール
  • LINE
  • facebook
  • twitter

まずはページをシェア

メディア掲載

iNPHは誰にでも発症する可能性のある病気で、早期発見・早期治療にはご家族や身近な方々の気づきが大変重要です。このCMを通して一人でも多くの方々にiNPHを知ってもらい、「もしかすると…?」とiNPHを疑うきっかけにしていただきたいという願いを込めています。

親子篇 15秒

実家に帰省した息子が、久しぶりに会う母のぼーっとした姿、不安定な歩き方に違和感を覚え、iNPHを疑ってから症状が改善するまでのストーリーを、15秒の中で描きました。

親子篇 60秒

15秒では描ききれなかった親子の様子を、長尺ムービーでご覧ください。

田中 達也 先生 国際医療福祉大学 成田病院 脳神経外科 歩行障害と認知症が同時に出たら一度は検査を受けて欲しいです。

山田 茂樹 先生 滋賀医科大学 脳神経外科学講座/洛和会音羽病院(非常勤) iNPHの患者さんは、それぞれにドラマがあります。

宮﨑 晃一 先生 大阪回生病院 脳神経外科 iNPHを知っていただくことが第一歩になる。特に2〜3週間で急に悪くなったと感じたら、iNPHを疑って欲しいです。

患者と家族の体験談

症状改善の動画