特発性正常圧水頭症(iNPH※)
治療で改善できる認知症です。

主な症状は歩行障害・認知症・尿失禁の3つ。
歩行障害が主体の病気ですが、他の症状が重なってきたら、iNPHの可能性が高まります。
※iNPH=idiopathic Normal Pressure Hydrocephalus

  • 歩行障害 最近歩きにくくなったなど歩行障害 最近歩きにくくなったなど
  • 認知症 物忘れが始まったなど認知症 物忘れが始まったなど
  • 尿失禁 トイレに間に合わないなど尿失禁 トイレに間に合わないなど
詳しい症状・特徴はこちら

iNPHの原因

何かしらの原因で、頭蓋内に髄液が溜まり
脳が圧迫されて様々な症状が出ます。

髄液の流れをよくする治療により、
症状の改善が期待できます。

  • 認知症 約70%改善
  • 歩行障害 約80%改善
  • 尿失禁 約50%改善

出典:特発性正常圧水頭症ガイドライン第3版

詳しい原因はこちら

iNPHの有病者は
37万人いると言われています。

高齢者人口の1%程度がiNPHの疑いがあるとされています。
歳のせいだからと諦めず、一度疑ってみることが大切です。

高齢者人口の1%程度がiNPHの疑いがあるとされています。

出典:特発性正常圧水頭症ガイドライン第3版

概要と背景について

もしかしたら…と思ったら、脳神経外科・脳神経内科を受診しましょう。