iNPHという病気〜治療できる歩行障害・認知症・尿失禁があります〜 治療について

イメージ画像特発性正常圧水頭症(以下、iNPH)は、髄液の流れを良くする治療によって、症状が改善します。この手術を髄液シャント術といい、脳神経外科で施されます。

  • iNPHの治療方法は?

    特発性正常圧水頭症(以下、iNPH)は、髄液の流れを良くする治療によって、症状が改善します。この手術を髄液シャント術といい、脳神経外科で施されます。

  • シャントシステム

    髄液シャント術において重要なものが、水頭症治療用シャントシステムです。過剰に溜まった脳脊髄液を流す管がシャントシステムです。

  • 圧可変式バルブシャントシステムと特発性正常圧水頭症の話

    特発性正常圧水頭症(以下、iNPH)の治療は、圧可変式バルブシャントシステムの普及と共に進歩しました。

  • 治療後と回復

    特発性正常圧水頭症(以下、iNPH)の症状はどのように改善するのでしょうか。また治療後はどのようなことに注意をするのでしょうか。

  • 合併症

    髄液シャント手術は、日本では年間15,000例実施されている脳神経外科手術です。しかしながら、合併症に関する予備知識を得ておくことが重要です。

  • 悩まずに

    近年の特発性正常圧水頭症(以下、iNPH)の診断と治療は、診断率・改善率ともに年々上がっています。

TOPへ戻る